「市民のくらしファースト」をめざして

安心・安全な県都、那覇をめざします。

 近年犯罪は様々な形で市民に忍び寄り、市民を巻き込んだりしています。警察力や法律だけで犯罪は防げません。常日ごろからの地域社会の気づきや行政の対応等、警察、行政、地域の三位一体の総合力が大切です。子供たちやお寄りを犯罪から守り、併せて防災に強い地域社会を築き「安心・安全な県都、那覇」の実現に取り組みます。

子供たちは那覇の「宝」お年寄りは那覇の「恩人」
より良い子育て・教育・福祉サービスを実現します。

 子供たちは那覇の「宝」。お年寄りは那覇の「恩人」です。人口減少と同時に超高齢化社会が進んでいます。経済の成長を持続的に確かなものにしていくためには子育て・教育・福祉・介護の問題に本腰を入れて取り組まなければなりません。仕事との両立しやすい環境をつくり、女性や中高年の働き手を増やし、併せて社会保障を充実させ将来への不安の解消をはかることが急務です。現場の声に耳を傾け効果的な取り組みを進めます。

あらゆる産業、商業を成長させ、「商都那覇」を実現します。

 那覇市の2017 年一般会計予算は1,432 億6千万円。商工費の歳出は全体の1%、農林水産業費は0.1%で産業や商業分野への予算配分が少ない状況です。民間産業の成長と事業者をサポートするサービスを促進して活力ある「商都那覇」の実現をはかります。

「那覇再起動」10のプログラム

  • ① 市民目線による医療・介護・福祉をすすめます。
  • ② 待機児童、子どもの貧困、保育士不足、ミスマッチ解消等、安心、安全の子育て支援に取り組みます。
  • ③ 児童・生徒の笑顔かがやく教育環境をつくります。
  • ④「老いてこそ人生」シニア・熟年世代の元気度No.1都市を実現し、高齢者や障がい者の安心をサポートします。
  • ⑤ 納税者、生活者の視点で行財政基盤の強化をすすめます。
  • ⑥ 観光をはじめ産業・商業分野の成長を促進し、市民が景況感を持てる経済発展をめざします。
  • ⑦ 働く場の拡大と働きやすい環境を整備します。
  • ⑧ 道路整備と美化、花と緑の調和した県都にふさわしい街並みを整えます。
  • ⑨ 那覇周辺離島と連携を深め、相互の発展をはかります。
  • ⑩ 東京オリンピックに向けて、スポーツの育成強化と世界へ沖縄文化を発信します。